JHVAロゴ
 

日本ホリスティック獣医師協会は、2009年6月より、一般社団法人日本アニマルウェルネス協会に事業を譲渡し、同協会の一部として、新しいスタートを切ることになりました。

日本ホリスティック獣医師協会は、獣医療に広く自然療法やホリスティック療法をとり入れ、その啓蒙を行い、その実践的なホリスティック獣医療を通して動物保護と地球環境、地域社会に貢献することを目的として設立し、任意の団体として活動を展開してまいりました。
しかし、設立当初に比べ、獣医療の分野だけでなく日常のケアへの応用も含めてホリスティック・アプローチの必要な範囲は広がってきており、各方面と協同しての活動が必須となってきております。この現状をふまえ、組織の社会的地位をいっそう確立し、事業をさらに発展させるために、この度、共通した目的を持つ「一般社団法人日本アニマルウェルネス協会」に事業を譲渡する運びになりました。

むろん、これまで認定したドッグ・ホリスティック・セラピストやホリスティックケア・カウンセラーの資格は、そのまま維持されます。また、一般社団法人日本アニマルウェルネス協会において今後これらの資格を認定する基準も、基本的に従来と変わりません。これまで同様、資格申請に挑戦されることを期待しています。

ペットをとりまく社会が直面している諸問題を考えますと、これらの資格への社会的評価と期待はこれまでにも増して高まるだろうと予想されます。さらに今日、資格認定の他にも、ホリスティック獣医療・ホリスティックケアの充実・発展に関する社会的ニーズが拡大してきております。

今後、日本ホリスティック獣医師協会は、事業譲渡先の「一般社団法人日本アニマルウェルネス協会」の一部として、これまでの事業を継承しつつ、新たな諸事業の展開をはかり、社会的期待に積極的に応えるべく、尽力していきたいと考えております。
2009年6月
旧 日本ホリスティック獣医師協会

>> 旧 日本ホリスティック獣医師協会 概要ページへ

>> 一般社団法人 日本アニマルウェルネス協会サイトへ