JHVAロゴ
ホリスティック獣医療について 会則・組織 推薦図書    




この会は、日本ホリスティック獣医師協会(Japan Holistic Veterinary Association=JHVA)と
称する。


*獣医療に広くホリスティック医療を取り入れ、その啓蒙を行うこと

*ホリスティック獣医療の実践により、動物保護や地球環境、及び地域社会に貢献すること


日本ホリスティック獣医師協会(Japan Holistic Veterinary Association=JHVA)は、その目的
達成のため、以下の事業を行なう。
 @世界的に広まるホリスティック獣医療を国内にも啓蒙するためセミナーの開催と運営
 A認定資格「ドッグ・ホリスティック・セラピスト」を育成のためアカデミー校運営
 B最新のホリスティック獣医療情報を会員向けに発信する事業
 Cその他*ホリスティックケア・カウンセラー(HCC)の資格認定事業



補完代替医療は、日本国内でも新聞、雑誌、テレビ、インターネット等のマスメディアに特集が組まれたり、また医療ニーズの多様化もあり、代替医療を求める患者が日本でも序々に高まってきております。

小動物臨床を行う中で、 コンパニオン・アニマルに見られる疾患は、その原因が多種多様に及び、西洋医学療法のみでは難治性の症例も大変多い現状で、適切で有効な治療を行い治癒させる事はますます困難な状況になっております。

これからは医学の垣根を越え、 診療から西洋医学を排除するのではなく、西洋医学では補えない点をカバーする療法、すなわち 生体全体を まるごと診る 補完代替医療(ホリスティック医療)を獣医師は習得し、獣医療を通し実践して社会への貢献を果たさなければならないと考えております。

健康を願う気持ちは,家族の一員であるコンパニオン・アニマルに対しても同じです。

コンパニオン・アニマルも元々は自然界の生き物でした。現在、西洋医学で補えない症例に対して、その自然のかたちを取り戻すきっかけをつくる「補完代替医療」を組み合わせる治療を行うことによって、「補う診療」が注目され、専門知識を持つ医師や獣医師・獣医療関係者も増えてまいりました。また、これらの診療を行なう病院は、今最も注目を浴びる新しい動物病院の形と言われています。

 

当協会は、獣医療に広く自然療法やホリスティック療法をとり入れ、その啓蒙を行い、その実践的なホリスティック獣医療を通して動物保護と地球環境、地域社会に貢献することを目的とし、その活動の輪を広げてまいります。今後とも日本ホリスティック獣医師協会の活動にご指援ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2006年 7 月1 日
日本ホリスティック獣医師協会


第2章 会員
第4条 (会員の種類)   
本協会の会員は、次の通りとする。
   1.特別会員
   2.正会員(個人=獣医師・法人=動物病院、獣医師所属機関)
   3.準会員(個人=獣医師以外・法人=獣医師が属さない機関)
第5条(特別会員の資格)

特別会員は、協会の活動に寄与された一般及び獣医師であって、本協会のために特に功労があったものを、本協会理事会が推薦したものとする。

     (正会員の資格)

正会員は、協会所定の入会手続きを経た獣医師であって、本協会理事会が承認したものとする。    

     (準会員の資格)
準会員は、協会所定の入会手続きを経た個人及び法人であって、本協会理事会が承認したものとする。法人会員は、一口2名までとする。

第6条 (会員の権利と特典)
特別会員、正会員、準会員は、協会が主催する催し(セミナー・講座等)に優先参加することが出来る。特典として各種割引等サービスを受けることが出来る。

第7条 (入会金及び年会費)
入会金は、入会時(初年度)に協会へ納めるものとし初年度年会費を無料とする。年会費は、次年度(4月1日から翌年3月31日)に協会に納めるものとする。
入会金及び年会費は、いかなる場合であってもこれを返還しないものとする。

正会員 入会金(初年度)¥8,000-     年会費 ¥8,000-

(法人) 入会金(初年度)¥30,000-    年会費 ¥30,000-      

準会員 入会金(初年度)¥3,000-     年会費 ¥3,000-

第8条 (名義書換)
正会員及び準会員は、いかなる事由に於いても、会員名義を書き換えることができない。

第9条 (資格喪失)
会員は、次の場合にその資格を失う。
1.死亡、退会、除名または年会費未払いのとき
2.法人会員が母体法人から退職したとき、または母体法人が解散若しくは     
消滅したとき
3.本協会理事会が除名したとき
第10条 (退会届)
会員が、本協会を退会しようとするときは、その旨書面をもって本協会理事会に
届出なければならない。
第12条 (除 名)
会員が次の各号の一に該当するときは、本協会理事会の決議により、会員資格を
一時停止し、または除名することができる。
1.協会の名誉を毀損、又は秩序を乱したとき
2.諸支払いを3ケ月以上滞納したとき
3.本規則その他本協会の諸規則に違反したとき
4.前各号のほか、処分を適当とする行為があったとき





      代表理事1名 副理事2名 監査役1名 


      〒151-0053東京都渋谷区代々木3-46-16
      日本ホリスティック獣医師協会